長崎市 学習館 

長崎市江川町にある学習塾・進学塾【学習館ベストガイド】 個別指導・受験対策もバッチリ!

長崎市 学習塾

ご挨拶

  • 峯館長 画像

    本気で勉強したくなった時、あるいは勉強に困った時、すぐに応えてくれる学習塾が必要ですよね。それが長崎市にある、個別指導・総合学習塾「学習館ベストガイドBG」です。更に、何を求めているのか一人ひとり違っているはずですよね。その各々のニーズに対応できるのも「学習館ベストガイドBG」です。一斉授業では不可能なことが、私たちが個別に指導することにより可能となります。「勉強は自分のためにではなく、自分を必要としてくれる人のためにやるものだ」という持論の下、上位生徒の更なる意欲を支え、中下位生徒の成績を上げるために様々な切り口で指導を続けています。やる気のある生徒さんをお待ちしています。
                                           館長 峯 正巳

教えてQ&A 6年目を迎えた学習館ベストガイドってどんなとこ?

  • 6年目を迎えるにあたって、現在のお気持ちをお聞かせ下さい。

    長崎市の他の地域で30年この仕事に携わり、750名以上の生徒たちを公立高校へ導いた後、ここ江川町に「学習館ベストガイドBG」を5年前に開校しました。BGを卒業していった生徒たちがこの塾を作り上げてくれたと言っても過言ではありません。彼らが「BG」と呼ぶこの塾には常に上位を目指す生徒たちが通い、お互いに弱点を補いながら一つのチームのような姿を作り上げてくれています。成績が上がる塾、進学塾として、またお母様方からの信頼も厚い塾として、ここ江川町に定着した感がありますね。

  • 今年の公立高校の入試の結果はどうでしたか。

    はい。長崎五高をはじめ、商業、工業、鶴洋など公立高校の受験者全員が合格しました。入試が終わっても高校準備のために受講を続けている生徒もいます。

  • 「BG」が人気の塾である理由は何だと思われますか。

    「こんな塾は他にない」と言われるところですかね(笑)。独特の個別指導法はもちろん、学年の区別なく行われる各種コンテストや、英単道場、定期試験前の長時間に及ぶ大勉強会も含めた試験対策の豊富な量の多さなど、盛りだくさんの指導の中で長崎五高をはじめとする高校入試合格へと導かれていくところだと思います。また、夫婦で指導している点も魅力なのかも知れません。更に、授業中の集中した雰囲気も生徒たちにとって満足できる点であることは間違いありません。全員がガリガリと勉強している雰囲気は学校にはありませんからね。加えて、国語の受講者は70分間、先生との対面指導となり、細かいところまで丁寧に学ぶことができ、その成果として全員が苦手だった国語の定期テストの素点が上がりました!

  • 小学生も通っているそうですね。

    はい。県立東中、私立中学を目指す生徒たちや、普段の学校で必要な知識の定着を目的にする生徒たち、英語を勉強したいという生徒たちもいます。中学生にも負けない真剣さで課題に取り組んでいます。また、視写という、長崎県の教育委員会も推奨している文章力をつける勉強法を取り入れ、国語力、文章力をつける指導もしています。

  • 「英単道場」について教えて下さい。

    中学校の教科書改訂により、それまでの900語からほぼ1.5倍に英単語の数が増え、高校の新指導要領では英語の授業は英語で行うとのこと。そこで高校まで踏み込んだ「単語力」を養うことが英語学習を支える土台となるという確信からこの「英単道場」を開講しています。指定された曜日と時間から希望時間を選べるようにし、週一回でも複数回でも受講費は一律2,000円です。昇級システムをとり、全員最初は30級から始まります。学年の区別はありません。級が上がる毎に名札が上位へ移動していくボードがあります。単語力がない生徒、単語力を磨きたい生徒、高校での英単語まで覚えたい生徒には是非この道場に参加してもらいたいと思っています。

  • インターネット授業「イー・ティーチャー(e-teacher)」についてお願いします。

    家庭学習として、また塾内での自習としてこのインターネット授業は利用価値が高いと私は思っています。学校の教科書に準拠したテキストを使った授業ですので、学校の授業の予習や復習、定期テスト対策に使えます。費用のほとんどを私のほうで負担してますので月々わずかな料金で受講できます。また、受験用のテキストを使った授業も受けることができますので、受験対策としても十分に利用することができます。

  • 最後に何かございますか。

    保護者の方々には毎月学習状況をお送りして、その中でそれぞれのお子さんについて私たちと意見交換を行っています。お子さんの勉強の様子などに対する不安に対して、一緒に考えていくようにしています。我が子のように、と言うと少しオーバーかも知れませんが、生徒一人ひとりを大切に預からせて頂いております。余談ですが、妻のチイ先生は似顔絵描きとケーキ作りはプロ級でして、チラシの似顔絵が大好評。タイミングがよければケーキのお裾分けを手にする生徒もよくいます。また、2016年の大牟田市動物園のカレンダーの表紙に妻が描いたホワイトタイガーが採用されました。

配布チラシ

  • 配布チラシ1
  • 配布チラシ2